経営方針

Management policy

分譲マンションの価値と未来を創る
管理組合のチカラでマンションを快適に!

我々の目指すマンションの姿:価値ある分譲マンションを残す

我々は「住民と管理組合の視点に立つ唯一無二の支援団体」です。
修繕積立金は全国75%が不足する可能性が高いです、
この様な課題と問題解決の具体的手段を支援します。

代表理事 黒葛原英樹

我々は「住民と管理組合の視点に立つ唯一無二の支援団体」です。
修繕積立金は全国75%が不足する可能性が高いです、
この様な課題と問題解決の具体的手段を支援します。

代表理事 黒葛原英樹
・宅地建物取引士
・賃貸不動産経営管理士

・一社)分譲マンション管理組合適正運営推進協会 理事

役員紹介

Member

理事 川浪さくら

『(一社)分譲マンションの価値と未来を創る会』理事の川浪さくらです私の仕事は、カウンセラーです特に、アトピーで悩む方の心のケアや治療法についての医療コンシェルジュまた、断食サポートもしておりますが一環して言えるのがクライアントさんが知りたい健康情報をお届けし心のケアを大切にしていますマンションに関係のない仕事の私が何故この社団の理事をしているの?・・・と思われるかもしれませんが私が自宅マンションの理事になった時に「からだもマンションも、受け身ではだめだ!」こんな気づきがあり結果的にこの社団法人の理事をしています今では二つのマンションの理事長を務め積極的にマンション管理ついて考え健康と同様に取り組む毎日です皆さまのお役に立てる情報をお届けできるよう精進する所存ですので末永くよろしくお願い申し上げます

理事 塩原田鶴

「 一般社団法人 分譲マンションの価値と未来を創る会 」理事の塩原と申します。ちなみに略してBMKM。B:分譲 M:マンション K:価値 M:未来 です。よろしくお願いします!!皆さん、自身の住む分譲マンションの将来って、どんな将来を描いていますか?あるいは見据えていますか?20年後、30年後、40年後、、、ちゃんと快適で住みやすくなっているでしょうか?あるいは、子ども達が自立し巣だっていった後の生活になって、マンションのコミュニティは楽しさや親しみを持てているだろうか?そして、マンション自体の資産価値は健全に保たれているでしょうか?私がマンションを購入した時に感じた事。何百世帯もが一緒に暮らすマンションだけど、ほとんどの世帯が他人で知らない方々。コミュニケーションもほぼない状態。マンションでの暮らしが快適に安全に健全に、ずーっと続いて行くのか?ふと不安に感じたのです。だからこそ、マンション管理組合の理事になり、当初はマンションの居住者のためのイベント企画・運営に携わりました。そして、自身の持つファイナンシャルプランナーとして金融関連の知識を活かし長期修繕計画や管理費会計の確認や見直しに携わりました。大切なマンションだから、家族が幸せに暮らすためのマンションだから、仲間と共に「 一般社団法人 分譲マンションの価値と未来を創る会 」を立ち上げました。マンションに暮らす多くの家族が豊かに末永く暮らしていく、そんな未来のために、今マンションで出来る事、始めています。

社団概要

名称一般社団法人 分譲マンションの価値と未来を創る会
BMKM
所在地千葉県我孫子市我孫子1-15-1-1416
設立2021年 5月
代表者黒葛原英樹
事業目的分譲マンションの価値と未来を創る